秋田駅で買ってきたおみやげ。9品どれもおすすめです。

未分類
この記事は約5分で読めます。
当ブログではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

いつも早朝の新幹線だったり、在来線から新幹線の乗り換えまでに時間がなくゆっくりおみやげを選ぶことができなかったのですが、今回は1時間ほど時間があったのでたくさん買って帰ってきました。

秋田駅でおみやげが買えるのは、『秋田駅ビルトピコ』と中央改札近くの『おみやげ処こまち苑』です。

トピコには複数のお店が出店しているのでそれぞれのお店で取り扱っているものを楽しめますし、こまち苑では秋田の選りすぐりのおみやげがあります。

ちなみに、トピコは衣料品や生活雑貨を購入できるアルスにつながっています。

トピコはおみやげが購入できる2階は8:00~20:00、こまち苑は7:30~20:00に営業しています。

秋田新幹線こまち。(2023年4月撮影)
秋田駅中央改札付近の秋田犬。(2023年12月撮影)

厳選した秋田のおみやげ9品

チャイナタウン 秋田味噌チャンポン

『爆買い☆スター恩返し』や『バナナマンのせっかくグルメ!!』などのテレビで取り上げられ、佐々木希さんも「大好き!」とインスタで紹介しているチャイナタウンの味噌チャンポンが自宅で食べられます。

用意した具材・味噌スープ・あんかけの素でスープを作ったら麺にかけて完成です。

私は具材にえび、いか、豚肉、キャベツ、にんじん、玉ねぎ、たけのこ、長ネギ、きくらげを使って作ったのですが、うまみが染み出たあんかけスープがもちもちの太麺に絡んでおいしいです!

具材はたっぷりめがおすすめです。

末廣ラーメン本舗 醤油味

「京都生まれの秋田ラーメン」というちょっと不思議なキャッチコピーがついている末廣ラーメン本舗。

京都駅前の屋台『新福菜館』の味をベースに雪国・東北に合うように改良して出来上がったのが末廣ラーメン本舗で、秋田に本店があります。

特徴は真っ黒な中華そばと真っ黒なヤキメシ。

その真っ黒な中華そばが自宅で食べられます。

真っ黒な見た目から「味が濃そう・・・」と思ってしまいますが、意外にもあっさりな中にコクのあるスープがクセになります。

秋田県物産振興会楽天市場店
¥616 (2024/05/13 11:48時点 | 楽天市場調べ)

ヤキメシの素も購入できます。

横手やきそば

秋田にはご当地グルメの横手やきそばもあります。

横手やきそばの特徴は、太くて真っすぐの麺と具材に豚ひき肉を使い、半熟の目玉焼きと福神漬けのトッピングです。

各店オリジナルソースを使って仕上げていきますが、そんな本場の横手やきそばを自宅で楽しむことができます。

あきたぼーの
¥594 (2024/05/13 13:13時点 | 楽天市場調べ)

きりたんぽカップスープ 比内地鶏醬油味

「秘密のケンミンSHOW極」の秋田のアンテナショップ紹介コーナー内で、ハナコ・岡部大さんと生駒里奈さん(ともに秋田県出身)が「きりたんぽカップスープ」を紹介されていました。

きりたんぽがカップスープになるなんて、正直「えっ!?」と思ってしまったのですが、きりたんぽが簡単に味わえるなんてスゴイ!

比内地鶏って・・・本当においしいんです。出汁も肉も。

比内地鶏醤油味の他に、海鮮ブイヤベース味、スパーシーカレー味、ピリ辛チゲ味、おしるこがあります。

炊き込みごはんの素(比内地鶏スープ、秋田華まいたけ使用)

見た目の美しさから名づけられた「秋田華まいたけ」。

肉厚でシャキッとした食感の秋田華まいたけ(乾燥)と比内地鶏スープがセットになった炊き込みごはんの素です。

鶏肉・ごぼう・人参・油揚げを加えて作ると具沢山になっておいしいです。

ノーブランド品
¥864 (2024/05/13 11:52時点 | Amazon調べ)

生もろこし・もろこしあん・茶菓仙

生もろこしはしっとり感のある生タイプのもろこしです。

口の中でホロホロホロとほどけていき、焼きが入っていない分小豆の風味が感じられます。

もろこしあんは小豆餡が入っているので、さらに小豆の風味や上品な甘さがあります。

茶菓仙は米菓子と生もろこしの2層になっており、小豆の風味と食感が楽しめます。

金萬

秋田銘菓といえば金萬。

ふわふわの生地で白あんをつつんだカステラまんじゅうです。

金萬は「生が一番」と言われているのですが、お土産として配りやすいのは個包装タイプ。

私も個包装タイプを購入したのですが、購入した当日はそのままでもおいしかったです。

しかし、賞味期限内であっても3日くらい経つとパサつきが気になるので、そのような時はトースターで1分ほど焼いて食べるのがおすすめです。

カリッとした生地としっとりした白あんで、できたてとはちょっと違った食感が楽しめます。

パンプキンパイ

こちらも秋田では有名な大潟村のパンプキンパイ。

大潟村の特産品かぼちゃが使用されています。

やさしい甘さのかぼちゃあんとバターの風味が感じられる生地がおいしいパイです。

JA大潟村
¥702 (2024/05/13 11:56時点 | Amazon調べ)

秋田 大人のやきほろろ 濃いほろろ

ちょっと衝撃だったのですが、『濃いほろろ』って全国で売ってるんですね。

秋田駅のおみやげ屋さんの「まだ食べてないの?」のポップに惹かれて買ってみたのですが、まさかの秋田限定じゃないとは(笑)

小豆抹茶、いちごミルク、3種の濃厚チーズ、薫るココアの4つの味がセットになった大人味のクッキーです。

小豆抹茶は抹茶のほろ苦さを感じられる味、薫るココアは鼻にスッと抜けるシナモンが「大人」を感じさせます。

3種の濃厚チーズはチーズのリッチ感がおいしく、いちごの濃さを味わえるいちごミルクは子どもでも食べやすい味だと思います。

まとめ

久しぶりにおみやげを見てみたら定番から珍しいものまでたくさんあって、どれを買おうか本当に迷いました。

そして、今回は9品購入。

どれもおすすめできるものばかりなので、ぜひお試しください。

また機会があったら紹介したいと思います。